製品・サービス

映像・音声アーカイブ

映像・音楽アーカイブ「Starchive(スターカイブ)」

お手持ちの様々な形式データを長期保管用メディアでデジタルアセットをアーカイブします

  • LTO/ODAのメディアから選択が可能

    LTO/ODAの
    メディアから
    選択が可能

  • ご要件をもとに最適なシステム構成をご提案

    ご要件をもとに
    最適なシステム
    構成をご提案

  • デジタイズのご要件も承ります

    デジタイズの
    ご要件も
    承ります

解決したい課題・お悩み

  • 映像テープ等の倉庫保管にかかるランニングコストを削減したい

    映像テープ等の倉庫保管にかかるランニングコストを削減したい

  • ハードディスクを購入し続けており、その費用を削減したい

    ハードディスクを購入し続けており、その費用を削減したい

  • テープアーカイブ/ディープアーカイブを検討している

    テープアーカイブ/ディープアーカイブを検討している

  • 既にLTO/ODAを導入しているが、運用がうまくできていない

    既にLTO/ODAを導入しているが、運用がうまくできていない

  • D2、D5、HDCAMなどのデジタイズ、保管先を検討している

    D2、D5、HDCAMなどのデジタイズ、保管先を検討している

  • セッションデータを含むスタジオ音源のバックアップを検討している

    セッションデータを含むスタジオ音源のバックアップを検討している

  • 4K、8K映像の保管先を検討している

    4K、8K映像の保管先を検討している

お客様に最適なアーカイブシステムを提供します

お客様に最適な
アーカイブシステムを提供します

メモリーテックグループだからできること

  • デジタイズから、ファイルアーカイブまで、業務をサポート

    デジタイズから、ファイルアーカイブまで、業務をサポート

  • お客様のアーカイブに関する課題の整理

    お客様のアーカイブに関する課題の整理

  • ご要件に応じた最適なプランの提示

    ご要件に応じた最適なプランの提示

  • クラウド/オンプレミスにおけるStarchive(スターカイブ)システムの構築・提供

    クラウド/オンプレミスにおけるStarchive(スターカイブ)システムの構築・提供

  • 既存アーカイブシステムからのデータ移行支援

    既存アーカイブシステムからのデータ移行支援

お問い合わせ

アナログデータからデジタルファイルまで、長期保管メディアへのアーカイブソリューションをご提供します。

03-5937-6391
受付時間:平日 9:30 - 18:30

Starchive(スターカイブ)とは

スターカイブは、LTO(※1)やODA(※2)へアーカイブするファイルベースの階層型ストレージ管理ソフトウェアです。映像、音源のLTOアーカイブシステムとして、また長期保管が必要な文書アーカイブシステムとして、さまざまなシーンでご活用頂けます。

スターカイブでは、格納するファイルのフォーマットを問いません。例えば4KのDPXファイルや、MXF、MOVファイルなど、多岐にわたるフォーマットをそのまま格納することが可能です。このため、映像ファイルの保管だけでなく、その素材から資料、音のファイルに至るまで、メディアで長期保管できます。

Starchive(スターカイブ)イメージ

※1 LTO(Linear Tape-Open)とは、IBM、HP、Seagateの3社が共同で開発したオープンな規格で、推定寿命30年を誇るアーカイブメディアです。

※2 ODA(Optical Disc Archive)とは、ソニーが開発したデジタルデータ長期保管メディア、および、そのシステムです。ソニーとパナソニックが策定した業務用次世代光ディスク「Archival Disc」を採用しています。

スターカイブの
主な機能

Windows標準ファイルシステム

Windows標準
ファイルシステム

スターカイブではメディアの集合をWindowsのフォルダに割り当てることができます。このフォルダに共有フォルダを設定すると、クライアントからファイルを簡単にアーカイブすることができます。

階層型ストレージ管理

階層型ストレージ管理

ハードディスク(HDD)を1次、LTOテープを2次とする階層型ストレージ管理(HSM)方式を採用。LTOにデータを書き込む際にHDDを経由、LTOへはバックグラウンドで書き込み処理を行うため、ユーザーはHDDへアクセスすることで、テープへ読み書きすることができます。

  • 書き込み : LTOに書き込む時間を待たずにファイルアクセス可能
  • 読み出し : HDDにデータがあれば、LTOからの読み出し時間を待たずにファイルアクセス可能

頭出しのスピードのジレンマを解消でき、メディアを意識せずに運用することができます。

ワコム2021 タブレット最適化
テープ自動アサイン

テープ自動アサイン

あらかじめ初期設定を行っておくことにより、ブランクメディア(未使用のメディア)を容量が不足しているボリュームに自動でアサインします。
メディア容量を効率的に使用するため、管理コストが大きく下がります。

書き込みフォーマット

書き込みフォーマット

使用メディアがLTOテープの場合、LTFSかTARから書き込みフォーマットを選択できます。
他のソフトウェアで読み出す場合は、汎用性のあるLTFSを選択し、スターカイブでのみメディアを管理する場合は、アクセスが高速なTARをオススメします。

棚管理(オフライン管理)

棚管理(オフライン管理)

記録済みのテープをオフライン化し、棚管理を行うことができます。
テープをライブラリやドライブから取り出しても、テープの情報やテープ内のファイル情報を表示することが可能です。

レプリケーション機能

レプリケーション機能

1回の書き込み操作で複数のメディアに書き込み、複製を取ることができます。
複製したメディアは遠隔地に保管することにより、BCP対策として活用できます。
※ メディアがLTOの場合のみ有効化できます。

スターカイブの
システム構成

構成例 1

デスクトップサーバ + 内蔵型単体ドライブ構成

Starchive(スターカイブ)のシステム構成:デスクトップサーバ + 内蔵型単体ドライブ構成

構成例 2

ラックマウントサーバ + 外付型・ラックマウント型単体ドライブ構成

Starchive(スターカイブ)のシステム構成:ラックマウントサーバ + 外付型・ラックマウント型単体ドライブ構成

構成例 3

ラックマウントサーバ + 9スロットオートローダラックマウント構成

Starchive(スターカイブ)のシステム構成:ラックマウントサーバ + 9スロットオートローダラックマウント構成

構成例 4

ラックマウントサーバ + 44スロットライブラリラックマウント構成

Starchive(スターカイブ)のシステム構成:ラックマウントサーバ + 44スロットライブラリラックマウント構成

スターカイブの
システム要件

項目システム要件
内容OS:Windows2012Server R2(x64)
HDD:システム領域として146GB以上
CPU:Intel Xeon 2.8GHz以上推奨
メモリ:16GB以上推奨

お問い合わせ

アナログデータからデジタルファイルまで、長期保管メディアへのアーカイブソリューションをご提供します。

03-5937-6391
受付時間:平日 9:30 - 18:30